한국어

|

中文

|

English

お客様へ

東日本大地震に伴う応急給水活動の実施について

東日本大地震に伴う応急給水活動の実施について〔実施状況報告]

 平成23年3月11日(金)午後2時46分に発生したマグニチュード9.0の地震及びこれに伴い発生した津波により東北地方を中心に甚大な被害が発生しました。 
 この震災発生を受け熊本市上下水道局では被災地に対する支援を決定し、平成23年3月14日から被災現地において応急給水活動を実施しました。 
    
 活動状況は、次のとおりです。 
■3月12日 
 午前 3時頃:日本水道協会本部より九州地方支部を通じて、 
       応急給水活動の支援要請あり 
 午前10時 :応援派遣を決定 
 午後 2時 :応急給水隊第一陣(第1班)が被災地に向けて出発。 給水車2台、普通車(ワゴン)1台
      (管路維持課職員7名、水源課職員1名、総務課職員1名計9名) 
■3月13日 
 午前 7時 :派遣先が宮城県柴田郡村田町に決定 
■3月14日 
 午前11時 :村田町に到着し、応急給水の準備を開始 
 午後 2時 :応急給水開始(~午後5時終了) 
 (実施場所:中央公民館、沼辺地区公民館) 
■3月15~17日 
 午前 7時~午後 5時 応急給水活動を継続実施 
 (実施場所:中央公民館、沼辺地区公民館) 
 ※3月16日 第一陣3名が帰熊、状況報告 
■3月18日 
 応急給水隊第二陣(第1班)3名が宮城県柴田郡村田町に向け出発 
■3月19日 
 応急給水隊第二陣(第2班)3名が宮城県柴田郡村田町に向け出発 
■3月20・21日 
 応急給水隊第一陣6名が帰熊 
■3月22日 
 熊本市長に対し現地における活動状況を報告 
■3月18~24日 
 午前 7時~午後 5時 応急給水活動を継続実施 
 (実施場所:中央公民館、沼辺地区公民館) 
 村田町における応急給水活動を終了 
 日本水道協会宮城県支部の要請により、宮城県石巻市にて応急給水活動を継続することを決定 
■3月25日 
 宮城県石巻市に到着 
 日本水道協会本部より九州地方支部を通して福島県いわき市への応急復旧活動の派遣依頼あり 
■3月26日 
 石巻市における給水活動を開始 
■3月27日~4月12日 
 石巻市において給水活動を継続 
■3月27日 
 応急給水隊第三陣(第1班)4名が石巻市へ向け出発 
■3月28日 
 午前9時 :日本水道協会本部から九州地方支部を通じて、福島県いわき市への応急復旧派遣依頼を受け、応急復旧調査班2名がいわき市に向け出発、応急給水隊第三陣(第2班)2名が石巻市に向け出発 
 午後4時 :応急給水隊第二陣2名が帰熊 
 午後7時 :いわき市水道事業管理者より応急復旧活動については地元で対応可能との連絡あり 
■3月29日 いわき市での応急復旧活動を取り止め応急復旧調査班2名が帰熊、応急給水隊第二陣4名が帰熊 
■4月4日 午後3時30分 熊本市役所本庁5階庁議室において応急給水隊第四陣(6名)の合同出発式を実施【熊本市2人、人吉市、天草市、益城町、大津菊陽水道事業団】 
■4月5日 応急給水隊第四陣(先発隊)4名が石巻市へ向け出発 
■4月7日 応急給水隊第四陣(後発隊)2名が石巻市へ向け出発 
 応急給水隊第三陣4名が帰熊 
■4月11日 午後3時30分 熊本市上下水道局2階会議室にて応急給水隊第五陣(6名)の合同出発式を実施【熊本市2名、菊池市、水俣市、小国町、湯前町】 
■4月12日 応急給水隊第五陣(先発隊)4名が石巻市へ向け出発 
■4月14日 応急給水隊第五陣(後発隊)2名が石巻市へ向け出発 
■4月18日 応急給水隊第六陣4名が石巻へ向け出発 
 現地部隊と合流 
■4月22日 第五陣及び第六陣の合同隊10名が富山から神戸、フェリーで門司経由で帰熊

応急給水隊第四陣(6名)の合同出発式

現地での応急給水活動状況

連絡・お問い合わせ先
  • 経営企画課 (TEL)096-381-4330/(FAX)096-384-4144
ページの先頭へ戻る