한국어

|

中文

|

English

お客様へ

【重要】水道管の凍結、破裂にご注意ください!!

 気温が-4度以下(風当たりの強い所は-1度~-2度)になると、水道管の凍結や破裂が予想されます。このような場合には、応急措置が必要となります。
 なお、ご自宅の水道メーターボックス内のリングバルブの位置を事前にご確認ください。
 また、いざというときに困らないように、リングバルブを閉めて確実に水道水が止まることをご確認ください。

 詳しくは、下記(水道管にも冬じたくを)をご覧ください。

こちらをクリックしてください水道管にも冬じたくを

※もし水道管が破裂してしまった場合は?
 水道管が破裂した時は、まず、リングバルブか止水栓を閉め、水を止めてください。水が止まらない時は、破裂した部分にタオルやビニールテープを巻いてください。(リングバルブや止水栓がどこにあるか前もって確認しておきましょう。)
 その後、上下水道局指定の給水装置工事事業者(下記参照)へ修理依頼(有料)してください。
 ただし、上下水道局の配水管からメーターボックスまでの水道管の破裂については、上下水道局へ連絡してください。
こちらをクリックしてください指定給水装置工事事業者一覧

上下水道局へのご連絡・お問い合わせ (平日午前8時30分から午後5時15分)
 水相談課サービス班  381-5600

休日や夜間のご連絡・お問い合わせ
 時間外(夜間・休日)  381-0012

連絡・お問い合わせ先
  • 水相談課 サービス班 (TEL)096-381-5600 (FAX)096-381-5612
ページの先頭へ戻る