한국어

|

中文

|

English

事業者様へ

下水排除基準

1 熊本市の下水排除基準

熊本市では、下水道法に基づき、条例で下水排除基準を定めています。
下水道へ流そうとする排水の水質は、次の「下水排除基準」以下でなければなりません。

現行基準(平成28年12月11日から適用)下水道排除基準一覧表(←PDFファイル305KB)  排除基準一覧表

2 下水排除基準に関するお知らせ(最近の基準改正及び暫定排水基準)

(1)カドミウムに係る排水基準強化及び暫定排水基準

(平成26年12月1日施行)
下水道法施行令が平成26年11月19日に改正され、 
下水排除基準が0.1mg/L以下から0.03mg/L以下強化されました。
一部の業種において、暫定基準が適用されます。暫定基準は下表のとおりです。

(平成28年12月1日施行)
暫定基準の適用期間が延長されました。

熊本市の下水道排除基準も同基準が適用されます。

業種 暫定基準 適用期間

金属鉱業

0.08mg/L以下  平成31年11月30日まで

非鉄金属第1次製錬・精製業
及び非鉄金属第2製錬・精製業
(亜鉛に係るものに限る)

0.09mg/L以下  平成29年11月30日まで

溶融めっき業
(溶融亜鉛めっきを行うものに限る)

0.1mg/L以下  平成29年11月30日まで
  (2) 亜鉛に係る暫定排水基準について

 (平成28年12月11日施行)平成18年12月11日に改正された下水道法施行令で、排水基準が2mg/L以下強化されています。
経過措置として、暫定基準(5mg/L以下)が、現在3業種で設定されており、平成28年12月10日が適用期限となっていましたが、現在の暫定基準は維持したまま、適用期間が5年間延長されました。

熊本市の下水道排除基準も同基準が適用されます。

業種 暫定基準 適用期間

金属鉱業
電気めっき業
下水道業

5mg/L以下 平成33年12月10日まで
(3) トリクロロエチレンに係る排水基準強化

(平成27年10月21日施行)
下水道法施行令が平成27年10月7日に改正され、排水基準が0.3mg/L以下から0.1mg/L以下強化されました。

熊本市の下水道排除基準も同基準が適用されます。

連絡・お問い合わせ先
  • 水再生課 水質指導班 (TEL)096-381-1157 (FAX)096-381-5612
ページの先頭へ戻る