한국어

|

中文

|

English

お客様へ

私道に対する共同排水設備助成金制度

次の条件を整えた私道に共同で排水設備を設けるときは、熊本市上下水道局が私道部分の排水設備工事費の3分の2を助成します。
ただし、維持管理はみなさんで行ってください。(公共下水道ではありません)

助成の条件

 

  1. 私道に所有者が異なる家屋が2つ以上接していること。共同排水設備
  2. 共同排水設備工事完了後、速やかに水洗便所に改造すること。
  3. 土地所有者が共同排水設備の設置に同意していること。
  4. 市税及び下水道受益者負担金を滞納していないこと。

※注 公道に面する土地または家屋の所有者が私道に設ける共同排水設備から接続する場合は、対象者となります。

 

助成の申請方法

助成を受けられる方々の中から代表者を選任し、その代表者は熊本市排水設備指定工事店を通じて共同排水設備の工事着工前に、共同排水設備助成申請書等を上下水道局に提出してください。
(必要な書類は、指定工事店が用意いたします。)

助成の申請方法

私道への公共下水道(公費)布設との違い

 フローチャートを作成しております。下記のPDFファイルをご確認ください。

連絡・お問い合わせ先
  • 計画調整課 事業調整班 (TEL)096-381-3024 (FAX)096-382-8760
ページの先頭へ戻る