한국어

|

中文

|

English

お客様へ

【マンション等にお住いの皆様へ】停電に伴う断水について

 マンションやビルなどの建物では、建物に付属するポンプで、屋上の貯水槽に水をくみ上げたり(受水槽式)、圧力をかけなおしたり(直結増圧式)して各部屋へ水を送っています。各災害による水道施設への被害が無かった地域、もしくは水道施設の復旧が完了した地域でも、マンション等の高層建築物では建物の各部屋に水を送るポンプが停電により停止すると、近所では水が出ていても建物内では水が出なくなります。

受水槽式給水 直結増圧式給水
受水槽式給水 直結増圧式給水
災害への備えは十分ですか?

 日頃から非常用の水を備蓄しておきましょう。また、台風などの予報があった場合は更にポリタンクや浴槽に水を溜めて断水に備えましょう。詳しくはこちらをご覧ください。 
 マンション等の1階には地下の水道本管に直結した水栓がございますので、停電でポンプが止まっている間もそこから給水ができます。直結栓の場所は建物により異なりますので、事前に管理会社に確認しておくと安心です。

停電による断水に備えて、水の備蓄を忘れずに!

断水が発生したら

 お住いの地域の停電が復旧した、もしくは水道施設の復旧が完了したというお知らせがあったのにお部屋の水が出ない時は、上記の通りポンプの停止が考えられます。停電が解消したあと、ポンプが自動復旧するタイプのものもありますが、スイッチ等を操作しないと復旧しないタイプもございます。
 水道施設が復旧していれば直結栓から給水ができますが、マンションに設置されたポンプの操作や、直結栓の使用に関しては、建物の管理会社にお問合せ頂きますよう、お願い致します。

断水、にごり水に関してはひごまるコール(外部リンク)でも回答しておりますので、ご覧下さい。

連絡・お問い合わせ先
  • 経営企画課 (TEL)096-381-4330/(FAX)096-384-4144
ページの先頭へ戻る