한국어

|

中文

|

English

水道の仕組み

南部地区(富合町・城南町)に安定給水できる、南部送水場が完成しました。

上下水道局が目指す「災害に強い上下水道」における、南部地区(富合町・城南町)の主要水道施設として南部送水場が完成しましたのでお知らせします。

☆災害対応力を発揮できる、非常用発電機と災害対策用貯水槽を備えています。 

1.名称 南部送水場
2.場所 熊本市南区富合町釈迦堂字狐町606
3.主要機能 ・南部地区の広範囲に配水できる施設。
・非常用発電機を有す、災害に強い施設。
・緊急遮断弁を設置した調整池は、地震発生時、運搬給水及び応急給水所の拠点施設となる。
4.供用開始日 平成29年8月28日(月曜日)
5.対象地区 まず、富合東部配水場系を対象地区とし、供用後、順次給水区域を拡大する予定。
※当初対象地区
富合町釈迦堂、富合町上杉、富合町大町、富合町杉島一部、富合町小岩瀬、富合町国町、富合町菰江、富合町莎崎一部
ポンプ棟 南部送水場調整池
ポンプ棟 南部送水場調整池(2,000立方メートル)
ポンプ棟の内部 緊急遮断弁
ポンプ棟の内部 緊急遮断弁
連絡・お問い合わせ先
  • 水道整備課 (TEL)096-381-5266 (FAX)096-381-5281
ページの先頭へ戻る
single-waterworks_article.php