한국어

|

中文

|

English

お客様へ

悪質な業者にご注意を(過去の事例)

お客さまから上下水道局へ下記のようなお問合せがよせられました。

東区及び北区のお宅に業者が上がり込み、水道水をくみ、白い粉を入れてピンク色に着色させ、「配管がわるい。」、「蛇口の交換が必要。」などと言い修理をせまる、という内容でした。

 上下水道局や上下水道サービス公社の職員がお客さまのご家庭を訪問する場合もありますが、職員は必ず身分証を携帯していますのでご確認ください。

 また、被害にあわないために、会社名・氏名・連絡先や職員証を確認する、不審な場合や不要な場合にはきっぱりと断るなどの対応を心掛けてください。

塩素の入っている水は、DPD試薬という白い粉を入れるとピンク色にそまります。
塩素は、水道水に雑菌が繁殖しないよう水道法で注入しなければならないと定められています。
DPD試薬でピンク色になるかの検査は、上下水道局をはじめ、飲料水を扱っている事業者は毎日検査をしています。ピンク色になることは塩素が効いているという安全の証です。

上下水道局からお客さまのご家庭を訪問する場合

上下水道局・上下水道サービス公社が、お客さまのご家庭を訪問する場合は、以下のようなケースがあります。

上下水道局職員が訪問する場合

お客様からご依頼をうけての水質検査
※お客さまからの検査依頼を受けて、ご家庭を訪問し水質検査を行うことはありますが、突然訪問することはございません。

熊本市水道サービス公社職員が訪問する場合

水道メーター(量水器)の取替え(無料)
宅内給水装置診断(無料)

熊本市下水道技術センターの職員が訪問する場合

新設に伴う排水設備工事の施工検査業務
排水設備診断サポート(無料)

いずれの場合でも、職員は必ず身分証を携帯しておりますので、ご確認ください。

浄水器について

熊本市の水道水質は良好で浄水器を使う必要はありません。しかし、お客様の判断で浄水器を付けられる場合は、悪質な業者に十分ご注意ください。

おかしい、あやしいと思ったら

契約(クーリングオフしたい場合など)に関しては、熊本市消費者センター(電話:096-353-2500)などにご相談ください。 

その他の事例
大江地区
水道局の職員を名乗る若い男性が訪問。「水質検査をしなければいけない。」と言い、家に上がり込んで、コップに水をくみ、白い粉を入れ、ピンク色に着色させ、「配管がわるい。」と修理をせまる。水道料金を口座引き落としにて支払いをしているか尋ね、お客様の口座番号を聞き出そうとした。
 
田崎地区
「水道局からの依頼できた。水道管が古いため水道水を試薬で検査させてほしい。」と業者が訪問。訪問をうけたお客様が「水道局に確認するので名刺を見せてくれ。」とおっしゃったところ、業者は、そそくさと立ち去った。  
 
二本木
水道局の職員を名乗る2人の若い男性が訪問。水道水を持ってきた容器に取り、「水道水からサビが出ている。給水管が古くなっているので工事をした方が良い」と持ちかけてきた。
 
熊本市内
首に身分証のような物をかけた人が、「水道整備の者です。水道を見るだけです。」と言って、家に上がりこみ、コップに水をくみ、白い粉を入れ、色が赤紫に変化したのを見せ、「サビが混じっているので5,700円で水道管を綺麗にする。」と話した。断ると、別の者が来て同内容で更に勧誘した。
 
野田
水道局の職員を名乗る男性3人が訪問。水道水を持ってきた容器に採り、試薬を入れ着色し、水が汚れているので工事したほうが良いと持ちかけてきた。
 
西原
業者が突然お客さま宅を訪問し、「水道設備の者です」と言って自宅にあがりこみ、台所の水道を出して、「水が汚れている。水道管が古いから取り替えた方が良い。浄水器のレンタルもやっている。」と持ちかけてきた。社名や担当者名は名のらなかった。
 
国府
業者が突然お客さま宅を訪問し、水道水に試薬を入れて着色し、「水が汚れている、水道管を換えた方が良い」などといって高額な代金を要求してきた。
 
龍田
業者が突然お客さま宅を訪問し、「水道局の下請けで来た」と言って水道を点検し、「水が汚れている。月5,000円できれいにします。」と持ちかけてきた。
 

など

連絡・お問い合わせ先
  • 上下水道局 代表電話 096-381-1133
  • 上下水道局 時間外窓口(夜間・土・日・祝日) 096-381-0012
ページの先頭へ戻る