한국어

|

中文

|

English

お客様へ

水道水における放射能測定検査結果について

水道水における放射能測定については、平成23年度、上下水道局所有の測定機器で当時の暫定基準(放射性セシウム200ベクレル/kg)以下であることを確認していますが、平成24年4月1日付けで放射性セシウムの管理目標値が、10ベクレル/kgに改定されたため、本市の水道水の安全性を確認するため、新基準での測定を実施しました。

(1)委託検査機関

 社団法人熊本県薬剤師会 医薬品検査センター
 ※平成24年7月1日から、株式会社再春館安心安全研究所へ移行

(2)実施時期

 平成24年6月25日、26日

(3)実施方法

 検査地点
  給水栓水(蛇口水)、配水区及び地域ごとに1ヵ所を選定(計19ヵ所)
  旧市内は、配水区ごとに15ヵ所(天明及び和泉配水区は、全量補給水のため除外)
  富合町・城南町は各1ヵ所、植木町は2ヵ所
  ※詳しくは、下記画像をクリックしてください(画像が拡大します)  放射能検査地点

 検査項目
  ヨウ素131、セシウム134、セシウム137
  ※水道水の管理目標:セシウム134とセシウム137の合計が10ベクレル/kg以下

 検査方法
  ゲルマニウム半導体検出器を用いるガンマ線スペクトロメトリーによる放射能測定法
  検出限界:1ベクレル/kg

(4)検査結果

 全ての検査地点・検査項目で検出限界(1ベクレル/kg)未満を確認しました。
 熊本市の水道水は、安心してご利用いただけます。
 添付ファイル(PDF):水道水放射能測定検査結果

 下水道についてはこちら→下水汚泥等における放射能測定検査結果について

連絡・お問い合わせ先
  • 水運用課 水質管理室 (TEL)096-381-7091 (FAX)096-382-2316
ページの先頭へ戻る
single-waterworks_article.php