한국어

|

中文

|

English

水を飲んでいきいきライフ

人間のからだの60%~70%は水分です。

赤ちゃんは実に80%が水分です。

まさに水は「生命の源」。水分を効果的にとれば、からだのバランスが保たれ、健康の維持増進に!そのためのポイントをご紹介します。

POINT1 適切な量の水分補給を。

適切な摂取量は、体格による個人差があり、季節などでも異なります。夏場など暑い時期は、熱中症などを予防するため、こまめに水分摂取を行いましょう

POINT2 水の温度は、10度~15度くらいで。少しずつ回数を多く飲むのがコツ。

冷蔵庫で水を冷やすとちょうど10度~15度くらいです。冷たすぎるとからだを冷やしてしまいます。一度にたくさん飲むのではなく、2・3口くらいの水を飲むのが続けるコツです。

POINT3 寝る前と起きた後は、コップ1杯の水を。

眠っている間は、汗をかいて水分が失われます。水分が失われると血液がドロドロになることも。寝る前や起きた後にはコップ1杯の水を飲む習慣を。

POINT4 「おいしい」と思う水が一番。

市販ボトル水(ペットボトルの水)や、浄水器の水などいろいろありますが、飲んでみて「おいしい」と思う水が一番。熊本市の水道水はミネラル分を適度に含んだ地下水です。みなさまにご愛飲いただけることを願っております。

コップを持ったウォッタくん


ページの先頭へ戻る