한국어

|

中文

|

English

経営情報

平成26年度工業用水道事業会計決算

平成26年度熊本市工業用水道事業会計の経理状況については、次のようになりました。

事業収益は999万5千円で前年度に比べ309万5千円(44.9%)の増益となりました。そのうち料金収入は、289万円で前年度に比べ43万4千円(17.7%)増収になりました。

また、事業費の主な内容は、維持管理費618万3千円、減価償却費372万3千円であり、全体で990万6千円となり前年度に比べ304万1千円の増加となりました。従いまして、損益は8万9千円の純利益となり前年度と比べ5万4千円の増益となりました。

当該事業は、工業用水道事業法に基づき、工業用水の豊富低廉な供給を図り、もって工業の健全な発達に寄与することを目的としています。事業に必要な費用は使用者からの料金収入によって賄われるべきですが、工業団地の分譲が完了していないことから、収益的収支の差額を、一般会計から繰り入れています。

*地方公営企業会計基準の見直し
平成26年度から会計基準が見直しされたことに伴い、事業収益において、長期前受金戻入365万5千円を計上しております。

工業用水道事業会計の概要

※クリックすると詳細を表示します。(PDF)

 

※クリックすると拡大します。

 

※詳しくはこちら→平成26年度熊本市工業用水道事業会計決算書

連絡・お問い合わせ先
  • 経営企画課 出納室 (TEL)096-381-4333 (FAX)096-384-4144
ページの先頭へ戻る