한국어

|

中文

|

English

キッズコーナー水道や地下水のこと調べよう

上下水道局の仕事

魚(さかな)がすめる水(みず)を守(まも)るには・・・

家庭(かてい)での水(みず)の使(つか)われ方(かた)

さかながすめるみずをまもるには

3人(にん)家族(かぞく)の場合(ばあい)です。

家庭(かてい)で一人(ひとり)が使(つか)った水(みず)の量(りょう)

ひとりがいちにちにつかうみずのりょう1日(にち)あたりの場合(ばあい)です。

魚(さかな)がすめる水(みず)を守(まも)るには

これらのものを川(かわ)に流(なが)すと、魚(さかな)がすめるためにはきれいな水(みず)がこんなに必要(ひつよう) になります。魚さかながすめる美(うつく)しい川を守(まも)るために、できるだけ流(なが)さないようにしましょう。

さかながすめるみずをまもるには

きれいな水(みず)にすむ生物(せいぶつ)から汚(よご)れた水みずにすむ生物(せいぶつ)まで

きれになみずにすむさかなからよごれたみずにすむさかなまで

・家(いえ)の近(ちか)くの川(かわ)にはどんな魚(さかな)がいるのか、調(しら)べてみましょう。

・また、川(かわ)が汚(よご)れるのはどうしてなのか、考(かんが)えてみましょう。

ページの先頭へ戻る