한국어

|

中文

|

English

キッズコーナー水道や地下水のこと調べよう

上下水道局の仕事

水(みず)の循環(じゅんかん)

水(みず)は、海(うみ)や陸(りく)から蒸発(じょうはつ)し雲(くも)となり、雨(あめ)や雪(ゆき)となって再(ふたた)び地上(ちじょう)に降(ふ)り注(そそ)ぎ、川(かわ)を流(なが)れたり地面(じめん)にしみこんで地下水(ちかすい)となったりします。

そうして、水(みず)は、海(うみ)まで流(なが)れたりみんなが使(つか)う水(みず)になったりしてグルグルまわっています。

 

これを「水(みず)の循環(じゅんかん)」といいます。水(みず)の循環(じゅんかん)には終(お)わりはありません。

自然(しぜん)の中(なか)でグルグルまわっている水(みず)をみんなの所(ところ)に届(とど)けているのが「水道(すいどう)」です。

そして、みんなが使(つか)った水(みず)は、「下水道(げすいどう)」を通(とお)って、きれいにされて自然(しぜん)にかえっていきます。

水の循環

ページの先頭へ戻る