한국어

|

中文

|

English

キッズコーナー水道や地下水のこと調べよう

上下水道局の仕事

わたしたちが使(つか)う水(みず)はどうやって来(く)るのだろう?

 みなさんが家(いえ)でつかう熊本市(くまもとし)の水道水(すいどうすい)は、すべて地下水(ちかすい)でまかなわれています。

他(ほか)の都市(とし)のようにダムや浄水場(じょうすいじょう)がありません。人口(じんこう)50万人(まんにん)以上(いじょう)の都市(とし)で水道水(すいどうすい)の水源(すいげん)を地下水(ちかすい)でまかなっているのは熊本市だけです。

 熊本の地下水(ちかすい)は、雨水(あまみず)が地下(ちか)に浸透(しんとう)して流(なが)れていく間(あいだに)に自然(しぜん)にろ過(か)され、きれいになります。

その水質(すいしつ)は、たいへん良質(りょうしつ)で安定(あんてい)しており、日本屈指(にほんくっし)のおいしい水(みず)として広(ひろ)く知(し)られています。

水道(すいどう)の蛇口(じゃぐち)をひねれば、おいしい水(みず)が出(で)る、そんな暮(く)らしが熊本にはあります。

詳(くわ)しくは地下水(ちかすい)の仕組(しく)み

ページの先頭へ戻る