한국어

|

中文

|

English

水運用センター

水運用センターでは、コンピューター(情報処理・遠方監視制御システム)を使用し、水道施設の集中制御と水資源の有効利用に努めています。
水源地や配水池、さらに市内各所に設置された路上局からの情報によりムダのない配水量を計算し、水圧をコントロールしながら円滑に水を送る指令を出しています。
現在のシステムは、適正水圧の維持、配水区間の水融通などの水運用の効率化を図るため、平成13年10月に設置されたものです。

※詳しくは、下の写真をクリックしてください。

水運用センターの写真です


ページの先頭へ戻る