한국어

|

中文

|

English

下水道の仕組み

東部浄化センター

熊本市で2番目にできた浄化センターで、近年発展がめざましい市東部地区の処理を受け持っています。市民のオアシスとして、安らぎと潤いを与えている加勢川(江津湖)の豊かな水環境と、快適な暮らしを守るため、その果たす役割は、年々大きくなってきています。

東部浄化センター写真

各設備の紹介

東部浄化センター平面図

 

概要

 

計画処理能力 142,800m3 / 日
(現有能力138,300m3 / 日)
排除方式 分流式(一部合流式)
処理方式 標準活性汚泥法
敷地面積 151,500m2(現有120,350m2)
稼働年月日 昭和47年12月
放流河川 一級河川木山川
住所 熊本市東区秋津町秋田536番地
パノラマムービーを見る 写真をギャラリーで見る 滅菌池写真 滅菌池動画 反応タンク写真 ガスタンク写真 管理本館写真 汚泥消化槽写真 汚泥濃縮棟写真 汚泥処理棟写真 最終沈殿池動画 最終沈殿池写真 最初沈殿池写真 最初沈殿池パノラマ 沈砂池ポンプ棟写真
連絡・お問い合わせ先
  • 水再生課 東部浄化センター (TEL)096-369-6401 (FAX)096-381-5612
ページの先頭へ戻る