한국어

|

中文

|

English

お客様へ

LINE Pay & PayBによるモバイル決済(請求書支払い)サービスのご案内

LINE PayとPayBで上下水道料金のお支払いができます。(平成30年9月1日から)

モバイル決済サービスとは

 スマートフォンなどのモバイル端末を用いた電子決済サービスで、熊本市上下水道局が発送する納入通知書のバーコードをスマートフォンなどのモバイル端末のカメラで読み込むことにより、上下水道料金の支払いができるサービスです。

LINE Payとは

アプリにあらかじめチャージされた残高の中からお支払いができるサービスです。
チャージ方法等詳しくは、LINE Payのホームページをご覧ください。
(注)チャージ方法は随時更新されます。

PayBとは

アプリに登録した金融機関口座から即時に引落しができるサービスです。
【利用可能金融機関】
みずほ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行、肥後銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行、イオン銀行等、その他の金融機関については、PayBのホームページをご覧ください。
 ※金融機関により対応アプリケーションが異なります。対応金融機関の確認や、対応アプリケーションの確認はPayBのホームページをご覧ください。
 (注)対応金融機関は順次拡大されます。

利用開始日

平成30年9月1日(土)

利用方法

1.スマートフォンなどのモバイル端末に、LINE PayまたはPayB(金融機関により、それぞれの専用アプリがありますのでご注意ください。)のアプリケーションをインストールし、チャージまたは口座情報を登録します。
・チャージ方法等について詳しくは、LINE Payのホームページをご覧ください。
・金融機関登録等について詳しくは、PayBのホームページをご覧ください。
2.1の登録完了後、アプリケーションを起動しスマートフォンなどのモバイル端末のカメラにより、納付書に印刷されている「コンビニ収納用バーコード」をスキャンします。
3.支払情報を確認し、暗証番号を入力すると支払いが完了します。

納付手続きに必要なもの

・「コンビニ収納用バーコード」が印刷された納付書
・LINE PayまたはPayBをインストールしたスマートフォンなどのモバイル端末
・アプリケーションのインストール等に関して詳しくは、LINE PayまたはPayBのホームページをご覧ください。
 ※PayBについては、金融機関によって対応アプリケーションが異なりますのでご注意ください。

システム利用料

・利用者の負担はありません。

ご利用の際の注意事項

1.領収証書は発行されません。支払い後に通知メール(メッセージ)が送信されます。
領収証書を必要とする場合は、納付書裏面に記載の金融機関または、コンビニエンスストア等の窓口で納付してください。
2.支払い限度額については、次のとおりです。
LINE Pay ⇒ 納付書1枚あたりの金額が   5万円未満
PayB       ⇒ 「1日の支払限度額」の範囲以内  最大 30万円
3.パソコン・フィーチャーフォン(ガラケー)による納付はできません。
4.クレジットカードからのLINE Payへのチャージ及びPayBによる支払いはできません。
5.メンテナンス等により利用できない時間帯があります。利用不可能な時間については、それぞれのホームページでご確認ください。

 

 

 

連絡・お問い合わせ先
  • 料金課 (TEL)096-381-1118 (FAX)096-381-1119
ページの先頭へ戻る