한국어

|

中文

|

English

お客様へ

スマートフォン等によるモバイル決済(請求書払い)サービスでのお支払い

モバイル決済サービスとは

 スマートフォンなどのモバイル端末を用いた電子決済サービスで、上下水道料金の納付書のバーコードを各サービス専用のアプリを使用してモバイル端末のカメラで読み込むことにより、電子マネーで上下水道料金の支払いができるサービスです。

ご利用の際の注意事項(必ずお読みください)

領収証書は発行されません。支払履歴はアプリ内の履歴等でご確認ください。
 領収証書を必要とする場合は、金融機関またはコンビニエンスストア等の窓口で納付してください。
  →(金融機関・コンビニエンスストア等でのお支払いに関してはコチラ)
お支払い後には領収印のない納付書がお手元に残ります。二重払いにならないようご注意ください。
◆アプリのダウンロード及びご利用にかかるデータ通信料はお客さまのご負担となります。
◆パソコン・フィーチャーフォン(ガラケー)でのお支払いはできません。
◆以下に該当する場合、モバイル決済サービスでお支払いすることができません。
 ・お支払い金額が決済サービスの利用上限金額を超えるもの
  ※利用上限金額については、各サービス提供元にご確認ください。
 ・バーコード印字のない納付書
 ・バーコード読み取りができない納付書
◆メンテナンス等により利用できない時間帯があります。利用不可能な時間については、各サービス提供元にご確認ください。

利用可能なサービス

 現在、以下のモバイル決済サービスでお支払いができます。アプリのインストール方法をはじめとする各サービスの詳細については、提供元のホームページ等でご確認ください。

LINE Pay
 

・LINEアプリまたはLINE Payアプリからご利用できます。

LINE Payのホームページ

 

 

 PayB

【ご利用可能金融機関】みずほ銀行、りそな銀行、肥後銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行、イオン銀行 等 ※その他の金融機関はホームページでご確認ください。

・金融機関により対応アプリケーションが異なります。

PayBのホームページ

 PayPay

※令和2年(2020年)4月1日からお支払い可能です

(PayPayのホームページ)

 

 

  楽天銀行
  コンビニ支払サービス

 
※令和2年(2020年)4月1日からお支払い可能です

・アプリのほかに、楽天銀行口座が必要となります。
・「楽天ペイ」とは別のサービスとなります。

(楽天銀行コンビニ支払サービスのホームページ)

 

 

連絡・お問い合わせ先
  • 料金課 (TEL)096-381-1118 (FAX)096-381-1119
ページの先頭へ戻る