한국어

|

中文

|

English

お客様へ

令和元年度(第12回)国土交通大臣賞「循環のみち下水道賞」のダブル受賞について

 循環のみち下水道賞は、健全な水循環、資源・エネルギー循環を生み出す21世紀の下水道のコンセプト「循環のみち下水道」に基づく優れた事例を表彰し広く発信することで、受賞者の功績を称えるとともに、他の多くの団体等でも同じ取組みが行われ、全国的に「循環のみち下水道」が実現することを目指し創設された国土交通大臣表彰です。
 熊本市より応募した下記2事例について、選定委員会における厳正な審査の結果、同賞を受賞することとなりました。2部門における同時受賞は熊本市では初めてであり、地方都市としては珍しい事例となります。今後も引き続き適切な汚水処理及びエネルギーの有効利用に努めるとともに、マンホールトイレの普及啓発に取り組みます。

 ①下水道施設を活用した家畜排せつ物のエネルギー利用と地下水保全(イノベーション部門)
 ②運動会でマンホールトイレ(広報・教育部門、東松島市と連名)
(クリックで詳細を表示)

国土交通省での表彰式の様子

連絡・お問い合わせ先
  • 計画調整課 下水道計画班 (TEL)096-381-3022 (FAX)096-382-8760
ページの先頭へ戻る