한국어

|

中文

|

English

下水道の仕組み

下水ポンプ場の維持管理

[最終更新日]2012年5月2日

下水道は、勾配によって自然流下で流すしくみとなっています。しかし、地形の状況によっては、自然流下させることが困難な場合があります。また、下水道管の位置が地面よりあまり深くなりすぎると、清掃や点検がやりにくくなります。そこでこのような場合、ポンプ場やマンホールポンプを設けて下水をくみあげ再び下水道管に流します。

下水ポンプ場

ポンプ場は、汚水や雨水を流すのに重要な施設です。このため、故障などのトラブルが起きないよう、定期的に巡回し、常に機械類は整備されています。

下水ポンプの維持管理

連絡・お問い合わせ先
  • 水再生課 (TEL)096-381-6340 (FAX)096-381-5612
ページの先頭へ戻る